3月のコース料理 七の膳 桜海老と筍の炊き込みご飯 香のもの

2018/03/02

春から初夏にかけての旬の生の桜海老。さっと揚げると香ばしさがあふれだします。筍たっぷりの土鍋の炊き込みご飯にその桜海老を振りかけると何とも鮮やかで春の香りがひろがります。

訪れつつある春の香りに一足先に囲まれ、とっても幸せな気持ちにさせてくれる、そんな締めのご飯に仕上がりました。