4月のコース料理 二の膳 白魚の琥珀揚げ

2019/04/03

その名も「琥珀揚げ」
かの有名な北大路魯山人が命名した旬の大きな白魚にクラッカーをつけてカラリと揚げる、春ならではの一品。
透明感のある、美しい琥珀色の白魚をまずは目で楽しんでいただき 、
目を閉じて、 天婦羅よりも軽いサクッと爽快な食感で今年の春の訪れを感じていただきます。