神楽坂に想いを馳せる

時代の流れと伴に、脈々と受け継がれる想いと形。

東京の中心にありながら、人間味が凝縮された街でもあるこの神楽坂の地で、古きを感じ、新しきを表現する。都会にたたずむ

癒しの空間と、至極のお食事が織り成す喜びの数々を 心ゆくまでご堪能いただきたく存じます。

『神楽坂の街に咲く一輪の桜』

華やかでありながら 奥ゆかしくもあり、日々流れる時間に明るい光を灯すような存在でありたいと願う。

伝統と格式を重んじながらも どこか親しみや温かみが感じられる趣。

満開の桜の花には、誰しもがそんな思いを寄せるもの。

日々の疲れを癒し 再び訪れたいと思っていただける一輪の桜のようなお店になりたい。

『神楽坂さくらい』

心を込めたおもてなしと趣向を凝らしたお料理を楽しんでいただく居心地の良い憩いの空間であるとともに、人と人が繋り、交流することから生まれるエネルギッシュな躍動感を感じる場となりますように。

ここでの人との繋がり、ご縁が皆様の夢の起源となりましたら幸いでございます。

 

株式会社 夢起源
『神楽坂さくらい』店主